洋友会群馬地区とは--




 三洋電機 洋友会は平成元年、三洋電機労使の協力を得て三洋電機の定年退職者で結成された親睦団体で、全国に16の地区組織があり、群馬地区はその一つです。

 ほとんど東京製作所で定年を迎えた人たちで構成していますが、16の中では最大クラスの地区組織です。


 年1回の地区総会では、久々にかつての職場の友と顔を合わせて歓談、旧交をあたためています。若い頃楽しかったことや苦労したことなど、今となればすべて良き思い出でとなっていることでしょう。


 まさに人に歴史ありです。人生のほとんどを過ごした三洋電機との関係は、切れるものではありません。

 そこで洋友会では、長寿のお祝いや弔意の制度を整備しています。また洋友会会員には、会社から供花や弔電も届くことになっています。

 洋友会の会員同士はお互いに平等です。勤務時代の職種や立場は一切関係なしで和気藹々で運営しています。
 

 みなさんも是非参加してみませんか。 
 過去に三洋電機やグループ企業に在籍していた方は、定年退職、中途退職を問わず、だれでも参加が可能です。

 既に定年退職された方、また、長年勤めた後で早期退職された方、どなたでも歓迎します。 昔の仲間と楽しく過ごしませんか? 
 
 
 


--- 好きなメンバーが集まって、楽しい趣味の活動や行事をしています。
      新しいクラブ(グループ)づくりも自由です。 みなさんの趣味を活かしてください。


     
      
   
   


  いかがでしょうか。 興味ある活動があれば、気兼ねなくメール問い合わせください。 
  よろしくお願いします。


洋友会群馬の活動拠点


現在は、群馬県大泉町のパナソニック工場(旧三洋電機跡地)にある、
昔”C地区”と呼ばれた場所に事務所があります。 事務所入り口から
入り、廊下を通り、「洋友会」の矢印に沿って進んでください。